2023年11月02日

DDDDDDDDDDDDDDDHotな一冊

 重田です。おはようございます 。
 久しぶりの投稿です。
 近年のあん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師(以下、あはき師)国家試験
は難しくなってきていますね。
 ちなみに直近の第31回国家試験('23年2月実施)の結果を見ると、
【あマ指師】
 視覚障碍者:73.7%
 晴眼者:92.6%
【はり師】
 視覚障碍者:57.1%
 晴眼者:70.4%
【きゆう師】
 視覚障碍者:57.2%
 晴眼者:71.7%
でした。あマ指師で約20%、はき師で約14%の差があります。
 この差が生じる原因には様々なことが考えられますが、一つに教材不足がある
と思われます。
 つまり、拡大も字、点字、デジタル教材が不十分なのです。
 そこで本会では、2002年より『東洋療法必携』を作成しています。
 中身といえば、過去の国家試験を14科目に分類し、さらに項目順に並べ替え、
類似問題
を削除したものです。これにより各科目の各項目でどのような問題が出題されて
いるかが分かります。もちろん解説も付いています。
 DVDでの販売で、
@ 16ポイントの拡大も字
A bes形式の点字
B テキストデータ
C 12ポイントの普通文字
D マイブックを利用して作成したdaisy
が入っています。
 付録として過去31回分の国家試験、晴盲別の合格率なども入っています。
 概ね約半数の盲学校が購入してくれています。
 晴眼の専門学校も購入しています。
 価格は、
@ 文字データ版:9,000円
 問題と解答のみです。
A 解説付き版:19,000円
 @に解説が付記されたものです。
B daisy版 10,000円
 @にdaisyが付いたものです。
4 C マルチメディア版
 Bに解説を加えたものです。
 高いと感じるかもしれませんが、最近、本屋の店頭で見かける、あはき師国家
試験解説集は、医道の日本社からの『徹底攻略』しかありません。以前は、桐書
房や犀書房などがあったのですが…
 ちなみに徹底攻略は京都のロバの会が毎年音訳しています。
 本会の問題集も例年は、ロバの会に依頼し問題と解答のみを読み上げてもらっ
ていました。が、今年は本会の取り組みが遅く、読み上げてもらえませんでした。
 代わりにマイブックにてdaisyをさくせいしました。聞き取りにくいこともあ
りますが、@問題のみ、A問題と解答、B解説付きの3パターンを収録していま
す。
 来春、国家試験を受験される方がおられれば、ぜひとも紹介していただきたい
一冊です。
posted by 重田 裕之 at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190634997

この記事へのトラックバック